MENU

耳のトラブルには蜂の子がおすすめです

耳鳴りめまい

 

耳鳴りや難聴に陥った時、大切なのはすぐ専門医に行って診察を受けることです。将来の健康にも関わってきますので、自己判断ではなく専門家の判断を仰ぐことが必要になります。ただ軽度の時にはセルフケアでしばらく様子を見るのも悪くなく、仕事で忙しい人など、すぐに医者に行けない場合もあるはずです。その時におすすめするのがサプリメントで、最近になって注目されているのが蜂の子になります。

 

 

蜂の子は栄養価がとても高く、タンパク質が特に豊富です。さらにオレイン酸を主成分とする不飽和脂肪酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど体に役立つ成分が幾種類も含まれています。

 

そして耳鳴りの原因のひとつは血中のコルチゾールが原因とされていて、こちらの値が上昇することによって聴力のトラブルが起こりやすくなります。

 

蜂の子はこのコルチゾールを低下させる働きがあるので、耳鳴りにも効果があり摂取すると改善することができます。

イチョウ葉エキスで改善が期待できます

聴力に関するとトラブルは完全に解明されていないことが多く、医者に行って薬を処方してもらってもすぐに直るわけではありません。

 

ストレスが関わっているというのが最近の研究によって分かり、中でも血中に存在しているコルチゾールというホルモンが悪影響を与えているのが原因の一つだと判明してきました。コルチゾールの値が高まると耳のトラブルが起きてしまい、それゆえ蜂の子をはじめ、低下させる成分を摂取することで改善が可能となります。

 

古来から漢方は病気の治療、体質改善に役立ってきて、耳鳴りや難聴にも効果がある生薬が多く存在しています。その一つがイチョウ葉エキスで、血流改善に役立ってくれてコルチゾールの値を減らしてくれるのが嬉しいポイントです。

 

サプリメントとして簡単に摂取することができるので続けるのが難しくなく、手軽に使うことができます。血行の悪さを良くすることで、耳のトラブルも改善できます。

総合的に摂取することで改善が可能です

耳鳴りや難聴に良い成分はさまざまなものがあり、代表的なものが蜂の子やイチョウ葉エキスです。その他にも総合的に合わせて摂取すると役立つものが多く、漢方薬系のサプリメントを利用するのもおすすめになります。

 

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)は桂皮、芍薬、茯苓、桃仁、牡丹皮の5種類が配合されていて、動脈硬化症などの血行障害を原因として起こる耳鳴りに対して効果が高いです。

 

サプリメントとして販売されているので、医師の処方箋がなくとも購入することができるので、気になる時には試してください。漢方薬の良いところは副作用が少ないところで、効かなくとも健康を害することがないのは安心です。

 

 

耳鳴りの原因はいくつか考えられるので、サプリメントを利用する時は自分の状態を考えて適したものを選ぶ必要があります。さまざまな種類がありますので、いくつか試して、役立つものを見つけ出すと改善に役立ちます。